野球×理学療法士

筋肉の仕組みや動きの仕組み・からだの仕組みなど、野球選手のためになる情報を、理学療法士の知識をフル活用して発信していきます!

ジップヒット

f:id:sakuraiku:20210221065726p:plain

今回は野球ギアシリーズ、ジップヒットを共有していきます!

ジップヒットとは?

f:id:sakuraiku:20210221065758p:plain

  

ジップヒットとは、バッティング練習道具です。

最大の特徴は、安全面が重視され、わずかなスペースで練習することができます!

 

自分が小さい頃は公園でキャッチボールや野球をしていましたが、最近ではボール遊び禁止の公園が増えてきています。

打ったボールがどこに飛んでいくかわからないため、安全面を考えると仕方ないことだと思いますが…

ジップヒットはその問題を解決してくれます!

ボールの中にヒモが通っているため、どこかに飛んでいく心配はありません!

ボールを取りに行く手間も省けるため、効率よく練習できます。

 

また、わずかなスペースとヒモを固定する柱・木・金網があれば練習できます。

ヒモの長さは約6mです。

 

ティーバッティングとフリーバッティングの中間ぐらいの練習といった感じですかね。

 

ジップヒットはどうやって使うの? 

f:id:sakuraiku:20210221073123p:plain

 

①バンドを柱・木・金網などに固定する

 ※固定する高さを調整すれば、低め・真ん中・高めそれぞれのコースを打つ練習が可能

②ヒモを張り、取っ手がついている側にボールを寄せる

③取っ手を持ち、腕を伸ばして胸の前で構える

④両手を開くようにするとボールがバッター側に動く

 ※開くスピードを変化させるとボールスピードも変わるため、タイミングをとる練習にもなります

 


ジップヒット【CJプライムショッピング】

 

ジップヒットで練習するメリット

  • レベルスイングを身に着けることができる
  • 苦手なコースを克服することができる
  • 速いボール、遅いボールでタイミングをとることができる
  • 手軽に、効率よくバッティング練習ができる