野球×理学療法士

筋肉の仕組みや動きの仕組み・からだの仕組みなど、野球選手のためになる情報を、理学療法士の知識をフル活用して発信していきます!

ジャイロスティック

f:id:sakuraiku:20210221093840p:plain

今回は野球ギアシリーズ、ジャイロスティックを共有していきます!

ジャイロスティックとは?

f:id:sakuraiku:20210221094234p:plain

  

ジャイロスティックとは、ピッチング・スローイングの練習道具です!

最大の特徴は、人体の仕組みに適ったスイング動作を身に着けることができます。

 

ジャイロスティックはどうやって使うの? 

f:id:sakuraiku:20210221094007p:plain

 

①握り方

 中央に空いた二つの穴に、人差し指と中指の先端を入れます。ボールの縫い目に掛けるように軽く握ります。親指はスティックの裏側の腹の部分に軽く添えます。

 

②振る

 ボールをリリースするタイミングと同じタイミングで『ピュッ』と音が鳴れば理に適った腕のスイングになっています。キレのいい音がならない場合は水銀式の体温計を振る時のようなイメージで使ってみてください。

 

③骨盤でキレを出す

  音のキレを良くしようとして全力で腕を振ってはなりません。スイングのキレを生み出してくれるのは、骨盤からの運動連鎖によるものです。

 腕を極力脱力し、骨盤から指先までがつながったイメージを持ち、その骨盤のリードで腕が勝手に振られる感覚を覚えていってください


【ピッチング上達ギア】タオルのシャドーピッチングはもう古い?ジャイロスティックで家トレチャンス


【噂の野球ギア】140kmが出る極意!エース・アニキ直伝★ライパチボーイ

 

ジャイロスティックで練習するメリット

f:id:sakuraiku:20210221094022p:plain

  • 下肢→骨盤→上肢の連動した動きを習得できる
  • 手投げを軽減して、身体全体で投げることができる
  • リリースポイントの確認ができる
  • 腕をしならせるような感覚を掴める
  • シャドーピッチングのように限られた場所で、一人で練習できる